日本相撲甚句会は多くのお仲間を募集しています。お問い合わせは本部まで。 

日本相撲甚句会

◎更新情報・お知らせ

トップページ・師範の紹介を更新しました。NEW
関連リンク集に「東京相撲甚句会」を追加しました。NEW
「相撲じんく東西 29年1月 冬場所号」をアップしました!
「相撲じんく東西 28年11月 十一月場所号」をアップしました!
1月場所開催期間中の土・日・祝日(1/8.9.14.15.21.22)
両国江戸NORENにて、相撲甚句開催
相撲甚句 第24回全国大会のチラシが出来上がりました。
[ 今後の予定 ]をアップしました↓↓↓
「相撲じんく東西 28年1月 一月場所号」をアップしました!
「第24回 全国大会」は来年、28年5月28日(土)江戸東京博物館にて開催いたします!
「相撲じんく東西 27年11月 十一月場所号」をアップしました!
「相撲じんく東西 27年9月 九月場所号」をアップしました!
「聞いてみよう!唄ってみよう!」のページをアップしました!
「相撲じんく東西 27年7月全国大会特集号」をアップしました!
相撲甚句 第23回全国大会の写真をアップしました!
相撲甚句 第23回全国大会のチラシが出来上がりました。PDFファイルでご覧ください!
日本相撲甚句会の「相撲甚句教室」 7月よりはじまります!<お申し込み受付中>>
5/30(土)開催の第23回全国大会詳細は<こちら>
西部地区大阪大会が行われました。
大阪ドーンセンター7Fホール /主幹 大阪相撲甚句会
第一回関東地区相撲甚句大会(主催/日本相撲甚句会、協力/日本相撲甚句会関東地区会、主管/東京相撲甚句会)が、テクノプラザかつしか大ホールにて開催されました。
ホームページリニューアルUP

◎2017年 今後の予定 NEW

1/8〜22
土・日・祝日 両国江戸NORENにて、相撲甚句開催
1/28(土)
横浜相撲甚句会主催 関東大会
2/19(土)
総会
4/23(日)
第25回 全国大会 江戸東京博物館にて
5/14(日)
川副主催 九州大会
5/14〜28
土・日 両国江戸NORENにて、相撲甚句開催
5/15(月)
京都造形大学 講演
7/29(土)
そうま相撲甚句主催 北部大会
9/10〜24
土・日・祝日 両国江戸NORENにて、相撲甚句開催
10/21(土)
神戸主催 西部大会

<日本相撲甚句会の目的>

相撲甚句は江戸時代(享保年間)から唄い継がれた伝統芸能です。国技大相撲の一分野の継承普及。また芸術文化としての相撲甚句の振興、発展のためにより多くの方にご理解いただき、日本全国の愛唱者によりその時々の事柄を盛り込んだ作詞も行いながら老人ホームの慰問やボランティア、被災地の支援など、福祉を中心とした活動を行い一層の発展を目指しています。

<ご挨拶>

会長 飯田三千代平成24年、故永男(同24年4月14日永眠)の遺志を受け継いで、創始者永男の長女である 私、飯田三千代が日本相撲甚句会の会長となりました。
当会は平成7年設立以来、大相撲の伝統文化の継承とともに、相撲甚句の愛好家のための幅広い活動を実施してまいりました。相撲甚句の魅力はもとより、会員の皆々様の熱い情熱によって、現在では全国43団体、400人の会員を持つ会に成長いたしました。
アカペラで唄うこの相撲甚句は音楽がありません。ですからその方の唄い方や心がそのまま声になり表れます。失われつつあると言われる日本人の「心」がそこにあります。そこが何とも言えない味わいや魅力でもあります。
当会のモットーは「仲良く・楽しく・面白く」です。「心」が荒む日常から離れ一時でも楽しく唄う。いつも皆さんの明るい笑顔と出会えるよう心掛けていきます。そして誰もが相撲甚句を通して人生を明るく前向きに生きて行けるよう父が礎を刻んだ遺志を継承し、相撲甚句の本陣である日本相撲甚句会のさらなる発展に努めてまいる所存です。

認定師範 紹介

全国総師範 桂国

桂国 伊勢ヶ浜部屋 元幕下

桂国 【伊勢ヶ浜部屋 元幕下】

全国総師範 羽黒郷

羽黒郷 立浪部屋 元幕下

羽黒郷 【立浪部屋 元幕下】

師範

達永鷹(大久保達夫)

達永鷹(大久保達夫)

師範

永勝灘(水田勝則)

永勝灘(水田勝則)

師範

徳義永(山浦義人)

徳義永(山浦義人)

師範

溢永(竹川いつ子)

溢永(竹川いつ子)

Facebook

日本相撲甚句会 本部

〒130-0026 東京都墨田区両国2-21-5 ダイカンプラザ301
Tel:03-3635-8834
Fax:03-3635-8854

↑ PAGE TOP